Clips

Discover KASUKABE

-但野まことさんと巡る、春日部再発見散歩- Vol.1

Discover KASUKABE

2020.3.19

古利根川沿いの桜並木やバードウォッチングなどが盛んになる春の春日部。
そんな春日部を、市内で働く会社員の但野まことさんが巡ります。 きっともっと、この街が好きになる。
まだ知らない街の魅力を再発見しながら、ゆるりとお届けしていきます。

但野まこと
春日部市で働く会社員として地域に根付いたプロジェクトに携わり、民間と行政の連携を行いながら地域貢献、社会貢献に繋がる街の魅力をイベントなどを通して発信している。

目印は「5」の文字

春のはじめのとある日。陽気な気配に誘われて町へと繰り出すと、春日部駅からほど近い住宅街になんだか気になるコンクリートの建物がありました。入り口には数字の「5」をかたどったモニュメント。その先にあったのは、外からは全くうかがい知れなかった、温かく優しい空気にたっぷりと包まれた素敵なお店でした。

上品なセンスに囲まれて

カフェ?雑貨屋さん?そんなありきたりな言葉に当てはめてしまうのがもったいないこのお店の名は「five」。真ん中には大きな木のぬくもりある机が象徴的に置かれ、奥にはオープンキッチンと暮らしの雑貨。店主の薄田さん自らが選び抜いた東南アジアの工芸品やテキスタイルはどれをとってもセンスが良くて、ここが春日部であることを忘れてしまいそう!

アウター/ガウンコート ¥ 8,789 (ROPÉ PICNIC)
ワンピース/アシメプリーツプチハイフリルワンピース ¥4,290 (natural couture NICE CLUP)
スニーカー/疲れにくい撥水スニーカー ¥2,990 (無印良品)
メガネ/スタイリスト私物
バッグ/スタイリスト私物
腕時計/スタイリスト私物
※価格は税込表示

BALIオーガニックコーヒー ¥880(税込)

店主の一声とコーヒーで一息

オーナーの薄田さんがオススメしてくれたオーガニックコーヒーの香りに包まれながら、ほっと一息。ハンドドリップで丁寧に淹れてくれた一杯。それを注ぐ手に馴染むカップ。薄田さんがかけてくれる温かい声。日常の喧騒を一歩抜け出した先で、まるで時の流れが異なる世界に迷い込んだようなこの瞬間を、じっくりと愉しみます。

すべてが特別なひとときのために

但野さんが選んだケーキは、グルテンフリーのお豆腐ブラックココアテリーヌ。その味わいは、しっとりとした舌触りに上品な甘み。一口食べるとその美味しさから思わず顔がほころびます。お店のインテリアや、コーヒー、ケーキ。その全てから店主の愛着やこだわりが感じられ、ここでしか感じられない特別なひとときを紡いでいました。

余韻とともに駅へ

そういえば春日部駅は昔「粕壁駅」だったのを知っていますか?
今でも「粕壁」の町名は残っていますが、江戸時代は「粕壁宿」と呼ばれる宿場町だったそうです。なんて小話を挟みながら、第一回目はおしまいです。次回も、春日部の再発見情報をどうぞお楽しみに。

VISITED PLACES
5(five)

埼玉県春日部市粕壁東1-2-13 薄田ビル 1F
営業日:金・土・日 15時〜20時
MAP
春日部駅

埼玉県春日部市粕壁1-10-1
MAP
SHOP INFORMATION
ロペピクニック

埼玉県春日部市下柳420-1イオンモール春日部1F
Tel. 048-745-2556
営業時間:10:00~21:00
オフィシャルサイト
natural couture NICE CLUP

埼玉県春日部市下柳420-1イオンモール春日部1F
Tel. 048-747-0026
営業時間:10:00~21:00
オフィシャルサイト
無印良品 イオンモール春日部

埼玉県春日部市下柳420-1イオンモール春日部2F
Tel. 048-718-0705
営業時間:10:00~21:00
オフィシャルサイト
撮影:森田 輝 / スタイリスト:石川 美久 / ヘア&メイク: 松本 智色 / テキスト: 武藤 宏明
 
Related Posts